第1条(総則)

本規約は、株式会社マグマスパジャパン(以下甲という)が管理する施設 MySTYLE を、施設をご利用されるかた(以下乙という)が、ご利用に あたり、同意をいただくものです。乙は、必ず本規約の内容をご理解いただいた上で、MySTYLE をご利用ください。

 

第2条(規約の同意

乙は、甲から施設及びシステム利用の説明を受け、合意をした上で登録申し込みを行い、甲がそれを確認、承諾した時点で施設利用予約が可能と なる。契約物件の使用料金については、第4条に規定する通りとする。規約同意時には、乙は自身の身分を証明書を持参するものとする。

 

第3条(登録資格の確認) MySTYLE の登録条件は次の通りとし、これらの項目全てを満たした者が契約を可能とする。

(1)現在または将来にわたって、自らが暴力団等の反社会的勢力に該当しないこと。

(2)風説を流布し、偽計または威力を用いて MySTYLE 及び本社の信用を毀損する行為を行わないこと。

(3)MySTYLE を単独で利用する場合 15 歳以上(高校生以上)を利用可能とする。

(4)小学生の利用は毎回保護者同伴の場合のみ、利用可能とする。 ※小学生未満の方は保護者同伴の場合も利用不可。

(5)妊娠中でも 16 週以上であれば Mystyle の利用は可能だが、別途マタニティ利用申込書・同意書の提出が必須となる。

 

第4条(使用料等の支払い)

(1)乙は施設の使用にあたり、甲が事前の施設案内時に提示した使用料金表の金額を甲に支払うものとする。

(2)使用料金の支払いは、予約時に WEB 上でクレジットカード決済を行うものとする。

(3)予約のキャンセル・変更は、予約前日の 0 時までに行うものとし、予約当日のキャンセルは施設使用料を全額支払うものとする。

(4)乙の希望により、甲がトレーナーを斡旋した場合は、予約のキャンセル・変更は、予約 2 日前の 18 時までに行うものとし、予約前日の キャンセルは指導料の半額、予約当日のキャンセルは指導料の全額を支払うものとする。 甲は使用料を甲の事情により、乙の確認や承諾なしに、金額を改定することができる。

 

第5条(収納物管理責任、損害の補填、甲の損害賠償責任免除)

(1) 施設内のトレーニング什器備品その他の設備に関し、乙は、乙の責任のもとに利用を行い、甲または第三者に損害を与えることのないよう 充分に注意を払い、善良なる管理者の注意を持って施設を使用する責を負う。

(2)甲が別途制定する場合、利用規則に基づき、乙は施設を利用しなければならない。

(3)乙は乙自身またはその関係者の責に帰すべき事由により、故意・過失を問わず甲または第三者に与えた損害についてはその全額を賠償する 責任を負う。

(4)乙が、施設利用中に自身の所有物が盗難、紛失、破損した場合、甲は一切の責任を負いかねるものとし、発生したいかなる事故に対して、 甲は責任を負わない。

 

第6条(禁止収納物) 乙は MySTYLE 内に次の物を持ち込んではならない。

(1)危険物や銃刀法に違反するもの

(2)薬物・盗品・その他法律上所持、保管、処分が禁じられているもの

(3)動植物

(4)不衛生なもの他の利用者・トレーナーに悪影響を与えるおそれがあるもの

(5)その他、MySTYLE に相応しくないと甲が定めるもの

 

第7条 (禁止事項)

1.利用者または利用者の関係者は MySTYLE の利用に際し、次の行為をしてはならない。

(1)ラウンジ以外での食事をすること。

(2)施設内で利用予約時間を超えて滞在すること。

(3)衣服の着用なく施設を利用すること。

(4)喫煙。

(5)大声・騒音等その他近隣に迷惑・不快感を与える恐れのある行為をすること。

(6)施設内の改造、模様替え、針打ち、ねじ止め、ビス、フック等の設置、シール貼り、その他の現況を変化させること。

(7)法令、公序良俗に反すること。

(8)MySTYLE のスペースに物品類を放置すること。

(9)その他、本規約及び甲が定める規則に反すること。

 

第8条(マグマスパスタジオ注意事項)

(1)水分補給を十分に行い、休息を積極的にとりながら利用すること。

(2)レンタルヨガマットを使用する場合、衛生管理上、マットの上にタオルを敷いて利用すること。

(3)心拍数が上がり、血流が良くなるため、頭を下に長時間下げる動作を行う場合、十分に注意して行うこと。

(4)床材が溶岩プレートなので、ヨガマットやタオルなどを敷いて利用すること。

(5)有酸素運動・エクササイズを行う際、足の裏を擦るような動作は行わないこと。※火傷のような状態になることがあります。

(6)大きな反動をつけジャンプなどの動作を行う際には十分に注意して行うこと。

(7)複雑またはキープの長いバランスは、プレートへ転倒する恐れがあるため、十分に注意して行うこと。

(8)マグマスタジオの劣化の原因となるため、アロマオイル・ボディミルク・蓋のない飲み物・食べ物をマグマスタジオ内に持ち込むことは禁止する。

 

第9条(甲の責任の限定)

(1)甲は甲の故意または重大な過失により乙に損害が生じた場合は、法律上の賠償責任を負う。なお、甲が責任を負う損害に認定においては 客観的に評価された時価を超えることはない。

(2) 前項の場合を除き、甲が用意すべき什器備品が毀損、滅失していたことや乙が予約した施設が、使用できないことにより、乙及びその 関係者に生じた損害(営業利益の損失、事業の中断、営業情報の喪失、またはその他の金銭的喪失による損害等)に対しては予見の 有無を問わず一切の責任を負わない。

 

第10条(甲の免責)

以下に記載する事由により生じた損害について、乙は甲に対し一切損害(付随する二次的な損害含む)の賠償を請求することができない。

(1)地震・津波・風雨・高潮・落雷・火災・気温や湿度の変化等の自然災害

(2)戦争、内乱、労働争議、盗難、第三者の不法行為、その他甲にとって不測または突発的な事件事故。

(3)停電、通信障害、その他 MySTYLE 内・設備等における甲にとって不測または突発的な故障・障害。

(4)カビ・サビ・結露・漏水・砂害、虫害、ネズミ等による獣害。

(5)本契約の違反、乙の管理義務違反があった場合。

(6)公共事業に関わる収容、区画整理、その他公権力の行使、または土地・建物の所有者等からの本契約に関する施設・設備等に対する 明渡し請求により本契約契約物件の使用継続が困難となった場合。

(7)以上の各号に準じる事由のある場合。

 

第11条(表明・保証)

甲および乙は、本契約締結時において自らが暴力団関係者やその構成員、過激な社会的・政治的・宗教的活動集団やその関係者、またはこれらに 準ずる反社会的な集団または個人に該当しないことを表明および保証する。

 

第12条(契約の解除) 乙が、以下に記載する事由の一つでも生じた場合には、甲は、乙の施設利用や立ち入りをお断りすることができる。 (1)甲に対する申告、報告等に虚偽があることが発覚したとき。

(2)故意に甲または第三者に重大な損害を及ぼしたとき。

(3)乙もしくは関係者が反社会的勢力であると認められたとき。

(4)乙が、逮捕・起訴・刑事処分等をうけたとき。

(5)その他本規約や甲が別途定める利用規則に違反したとき。

 

第19条(協議事項)

本規約に定めがない事項や本内容の解釈に疑義を生じた時は、甲、乙誠意を持って協議し、その解決にあたる。

MySTYLE 2020 年 8 月現在